【時間を上手に使うには?】気が付くと1日が過ぎてる…やることが進まない人へ

文字盤がアップされている時計 考え方

仕事中は決められた時間の中でやらなければならないタスクがあるのでそれをやりますよね。でも、休日や専業主婦の人など家にいて何か作業をするときに、やろうと思っていたことの半分くらいしか進まない…なんてことありませんか?

それには、時間の使い方や時間への考え方が大きく影響しています。それについて段階を分けて全3回にわたり解説していきます。

原因①流れるまま時間を消費している

赤い砂の砂時計

これはどういうことかというと、1日の中でいくつかやろうとすることがあるとします。

わたしの場合
  • 犬の散歩
  • 息子の食事準備(朝・昼・夕)
  • 自分たちの食事準備(昼・夕)
  • 息子に食事を食べさせる(朝・昼・夕)
  • ブログを書く
  • ミニチュアフードを作る
  • 息子と遊ぶ
  • 息子と入浴
  • 息子の寝かしつけ(昼・夜)

この中で、やるタイミングが決まっているものはこれくらいです。

時間が決まっているもの
  • 朝の犬の散歩(7時)
  • 息子の食事(6時、11時、15時)
  • 寝かしつけ(12時、19時)

それ以外のものは、順番にできることからやっていっていました。すると、こんな風になります。

午前中
  • 息子の離乳食のストック作り
  • 自分たちの食事作り(昼・夕)
  • 息子の食事作り(朝・昼)

自分の中では、この3つで午前中の時間を全部使ってしまうつもりはなくて、ブログやミニチュア制作もやる心づもりでいますが、実際にはこんな風になってしまうことも多かったです。

ちなみに、ブログやミニチュアフード制作は副業として収益化できることを目標にやっています。ミニチュアフードは販売目的で作っているのと、作り方の動画も撮っているので、結構時間がかかります。

そんなに長い時間かからないと思っていても、離乳食のストックをいくつか作ったり、自分たちの食事も何にしようかとあれこれ考えて何品か作っているとあっという間に時間が経ってしまいます。

ちなみに、わが家ではわたしたち夫婦は1日2食にしているので朝食は抜いています。朝食を抜く理由はこちら▽

そして、朝に昼と夕の食事をまとめて作ってしまうことで、その後の時間は好きなことに使えるようにしています。それでも食事作りだけで午前中がつぶれてしまうので、一気に時間がなくなります。

午後
  • 息子の寝かしつけ(昼・夜)
  • ブログ&ミニチュア制作
  • 息子の夕食準備&食事
  • 入浴
  • 自分たちの食事

昼食後は息子のお昼寝の寝かしつけをした後、空いた時間でブログかミニチュア制作をします。そうこうしているうちに息子が起きてきてきます。ここからが忙しく、息子の食事の準備をして食べさせ、入浴、自分たちの食事をとった後は息子の寝かしつけ&就寝です。

まず、息子の就寝時間が19時と早くしており、そのタイミングでわたしたちも寝ちゃいます(笑)その分、朝は超早起きをします。

そして、最後の食事は胃の消化時間のことを考えると、寝る3時間前までにした方がいいということで息子は16時に夕食を食べます。

何とか、1日の中でやることはこなしていますが、休憩する暇もなくぎゅうぎゅうです。さらに、毎日更新を目標としているブログや毎日1つ完成することを目標としているミニチュア制作は全然目標に届いていません。

しかも、やることを詰め込みすぎて息子と遊ぶ時間がほとんど取れていません。そんなこんなで毎日、忙しくやっているものの思い通りには進まず、不完全燃焼な日々でした。

原因②計画を立てていない

白紙のノートと噛み跡のある鉛筆と丸められた紙

時間を最大限使っているつもりなのに、なぜあまりやることが進まないのか?要因はいくつかあります。やることを詰め込みすぎ、もしくは、一つ一つのことに時間をかけすぎだからです。

わたしの場合、料理に多くの時間をかけていました。もっと簡単なものにしたり、自分に求める完璧度を下げるのも必要かもしれません。

何はともあれ、「全力で頑張っているのに時間が足りない…」「息子も小さいし、今は時間が足りない時期なんだ」と思っていました。

しかし、それは違ったのです。一番の要因は計画を立てていないことでした!時間の流れるまま、順番に用事を済ませていって、何時までに終わらせようとか、何時にはこれをやり始めようといった計画を立ていなかったのです。

だから、1日の最初にやる(たくさん時間がある)料理にかけるだけ時間をかけて、あとの時間が圧迫されていくのです。時間がなくなっていくと、心の余裕もなくなっていきます。

やろうとしていることがまだ多くあるからこそ、焦る気持ちや「スムーズに物事を進めたい!」という気持ちが強くなり、イレギュラーなことが起こった時にイライラしてしまったりさらに余裕がなくなっていきます。

でも、これって自分もしんどいし子どもにも良くありません。たくさん笑って楽しい時間を共有したいのに、バタバタと忙しくして気持ちに余裕がなくては子どもにもいい影響を与えませんよね。

原因③時間をコントロールできていない

スマートウォッチを操作する手

最後に、計画を立てているのに思い通りに物事を進められていない場合です。これは単純に時間を守れていないからです。時間をコントロールできていないともいえます。

何時までにこれをする、何時からこれをすると決めていても、キリがいいところまでやってしまいたくて、ついつい長引かせてしまっていませんか?

一つ時間が狂うと、それだけでその後の計画が全部後ろにずれていってしまいます。そうなると、ますます時間がなくなりさらに時間がずれていきます(笑)悪循環ですね^^;

逆に、時間を前倒しにしていくとどんどん時間と心に余裕が生まれていき、いい循環ができていきます。計画を立てたら、やることが終わっていなくても決めた時間に気持ちを切り替え区切りをつけること、もしくは時間内に余裕を持って終わらせることができる量にすることが大事です。

では、実際にどういう風に計画を立てていけばいいのでしょうか?それは次回の記事で書いていきます。最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^次回もぜひ読んでもらえると嬉しいです♪

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました