写真ACでクリエイターになってみた!コツコツ続けることで副業にも

カメラを構える女性 ブログ

写真ACというフリー素材サイトを知っているでしょうか?今では、たくさんのフリー素材のサイトがありますよね。

その中でも、写真ACでは好きな写真をダウンロードするだけではなく、自分で撮った写真をクリエイターとして投稿することもできます。

写真ACのダウンロードユーザーであるわたしがクリエイターにも挑戦してみました。その内容や経過がどんなものなのか紹介していきたいと思います^^

写真AC

photo acの文字

写真ACとは、いろんなクリエイターが撮った写真が無料でダウンロードできるサイトです。

ブログなどに使う写真や画像などは、有料のものを使うかフリー素材のものを使わなければなりません。

ネット上に上がっているからといって、検索して出てきた写真や画像を自分のブログやビジネスに使ってはいけません。

外国のフリー素材のサイトもたくさんあり、かっこいい写真やいろんなジャンルのものがあります。日本のフリー素材サイトももちろんあり、写真ACはその一つです。

わたしは、Pixabayという外国のサイトと写真ACを主に使ってブログを書いています。写真ACの良さはピンポイントでほしい写真が見つかるところです。

Pixabayでも、日本語表示がされるので検索するときも日本語で調べることができます。しかし、日本の文化と海外の文化は違うので、検索したワードで思ったような画像が出てこないことも少なくありません。

その点、写真ACだと狙った通りの画像が出てくることが多く、とても助かっています。一方、写真のクオリティ的にはPixabayの方がかっこよく、プロっぽい写真が多いと思います。

写真ACは素敵な写真もある一方で、素人のわたしから見ても素人の人が撮ったんだろうなというような写真もよく見かけます。

どこにでもある風景や、何気ない景色、家の中の情景や子どもの写真など、家庭のアルバムのような素朴さがあります。

なので、わたしは基本的にはPixabayのものを使って、ぴったりの写真が見つからない場合や日本ならではの内容のものなどは写真ACのものを使っています。

写真を投稿する

ひもに吊るされた写真

先ほども言ったように、写真ACに投稿されている写真のクオリティには差があります。

クオリティの高い写真ばかりではないけれど、具体的な細かいシチュエーションの写真を見つけることができます。

そして、誰でも簡単に写真を投稿してクリエイターになることができます。その写真を誰かがダウンロードしてくれることで、クリエイターにポイントが入ります。

そのポイントが溜まり、5000ポイント(円)を超えると、換金することができます。

そこで、わたしもよく撮れたなと思う写真やお気に入りの写真を投稿してクリエイターになってみようと思い立ちました!

サイトに必要事項を打ち込みクリエイターとして登録した後、自分で撮った写真を投稿してみます。すると、写真ACで審査が行われます。

著作権に違反していないかなど写真AC側で審査が行われて、それに通過したものだけがサイトに表示されるのです。気をつけなくてはいけないのは以下の点です。

投稿できない写真
  • 被写体から許可を得ていないもの
  • 商標登録されているものが写っているもの
  • 既存のキャラクターや商品、第三者の創作物が写っているもの
  • アダルト要素が強いもの

被写体から許可を得ていないものというのは、写っている人はもちろん、風景や商業施設などの撮影の許可がされていない場所も含まれます。

人もメインで写っている人だけではなく、背景に写っている人に関しても、顔が写っている場合は許可を得なければいけません。

許可を得たことを証明するには、写真ACのクリエイターのページの中にある、モデルリリース(肖像権使用許諾書)を提出する必要があります。

専用の書式があるので、それをダウンロードし被写体である人に記入してもらい、それをデータで提出します。

意外と審査が通らない?

マルとバツの札を持った女性

わたしも実際に、子どものおもちゃや子どもの後ろ姿、農業風景、自然風景の写真などいろいろ撮ってみました。

まだまだ数は少ないですが、やってみて感じたのは「結構制限があるんだな」ということです。

息子の写真などは顔が映らないようにして撮ったり、後ろ姿のものを選んだりしていますが、審査の段階で肖像権に引っかかってしまいます。

なので、モデルリリースを提出するか、顔が映らないように撮るしかありません。ちなみに、被写体が未成年・子どもの場合は、親権者の署名が必要になります。

他にも、特定のメーカーの商品だと分かるおもちゃも引っかかってしまいました。家の中や外の風景、ペットの写真などは審査も問題なく通りました。

やっていくうちに、どういうものがダメでどういうものなら大丈夫なのか分かっていくと思います。

これを続けていくうちに、審査で通るものだけでなくダウンロードされた写真やその回数から、どんなものが人気で需要があるのかなども調査していきたいと思います。

コツコツ続ければ副業に

豚の貯金箱とコイン

始めて数日でまだダウンロードしてもらった数は2回くらいですが、これをちょっと続けてみようと思っています。

写真が特別好きなわけでも、「自分の撮ったものを人に見てもらいたい!」という欲求があるわけでもなく、コツコツ続けることで副業になると思ったからです。

わたしは、副業としてブログとミニチュアフードの製作と販売をしています。ミニチュアフードを作るのは楽しく趣味でありつつ、好きな人に買ってもらえるということで副業にしています。

ミニチュアフードを販売していくには作り続けることが必要ですが、ブログや写真の投稿などはこれまでに書いた記事や投稿した写真をストックすることができます。

ストックすることができるものは、記事を毎日書き続けなくても、写真を投稿し続けなくても、その記事を他の人が見て広告をクリックしてくれたり、写真をダウンロードしてくれることで報酬が得られます。

収入を得るために、自分が働き続けなくてもいいのです。しかも、そのストックは溜まっていけばいくほど、多くの引き出しとなって、いろんな人の目に触れる可能性が高まっていきます。

いずれにしても、もちろん人から評価されるクオリティが必要なので、何でもいいから数をたくさんあげればいいというわけではありません。

しかし、ストックしておくとその記事や写真自身が働いてくれるので、コツコツ続けていくことで、月々に定期的な収入を得ることもできるんじゃないかなと思っています。

ただ、どちらにしてもすぐに大きな結果を出すのは難しいものなので、気長にどっしり構えて気楽に続けていける人にオススメです。

わたしは、家事と育児をしながらブログとミニチュアフード販売、写真ACでのクリエイター業も並行して、ゆるりと長い目で見て、楽しみながら続けてみようと思います^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました