警戒心が強くて気分屋さん。わが家の愛犬こんな子です♪

舌を出して笑っているような顔の柴犬 暮らし

わが家には、保健所から引き取った雑種の愛犬がいます。結婚して初めて飼った犬で、現在は息子と愛犬と4人(?)で仲良く暮らしています。

これまで飼ったことのある、どのわんちゃんともまた違う、個性的な性格の持ち主です。今回は、そんなわが家の愛犬について紹介したいと思います^^

わが家の愛犬

かわいい雑種犬

わが家で飼っている愛犬は雑種でとってもかわいい女の子、名前はメルです。メルはフランス語で海。

あるアニメ映画に海という名前の女の子が出てきて、その子のあだ名がメルといいます。

その子が好きな夫は、子どもが女の子ならメルにしたいと言っていましたが、わたしが却下(笑)その代わり、女の子が生まれたら海と名付けることにしました。

メルは保健所で保護されていた犬で夫が見つけてきました。車で少し離れたところだったので、2人で迎えに行きましたが、初めて会った時はとても警戒していて、近付くこともできませんでした。

慣れない人に慣れない車、揺れる車での移動でメルは固まってしまい、とても不安そうでした。家についてからも、警戒心が強く人に近付こうとせず、なかなかごはんも食べてくれませんでした。

でも、お散歩が大好きで散歩だけは喜んで行ってくれました。毎日、散歩に行き、少しずつ距離を縮め、触れ合えるようになり、次第にメルも心を開いてくれるようになりました^^

今では、家の中でリラックスして過ごし、頭や体をなでているとゴロンとお腹も見せてくれるようになりました♪

ごはん

ドッグフードと水

ごはんをあげると、大体のワンちゃんって喜びますよね。メルも例外ではなく、喜んであっという間に食べ、お皿を舐めまわしていたりします。

…が、周期的に突然食べなくなる時があるのです。体調が悪いのかなと心配になる時もありますが、様子を見ている限り元気そう。

そのままごはんを置いとくと、しばらくしたら食べ出したり、ちょこっとだけ食べたり、数粒だけ残したり。

こんな風に食べムラがかなりあります。でも、基本的にはごはんも大好きです。これは、メルの気分の問題なのかなぁ?

お散歩

足を踏ん張って動かない黒いフレンチブルドッグ

次にお散歩。お散歩はメルがわが家に来た当初から唯一喜んでいたもので、毎日欠かすことなく行っていました。

北海道なので、冬には雪がたくさん積もります。長靴を履いても足がズボッとハマってしまうような深さ。

メルも足や体、顔を雪だらけにしながら進みます。足が冷たすぎて、片足を上げながらぴょんぴょんとけんけんのように進むこともありました。

「さすがに足が冷たいんだな」とかわいそうなので、そういう時は散歩のコースを短くしたり、家の敷地でお散歩したりしています。

そんな大雪の環境でも散歩に行くのに、これまた突然なぜか行きたがらなくなることがあります。

夏場も暑い時間帯を避けて夕方などの涼しい時間にしているのですが、玄関までは喜んで行って、外に出るものの、いざ進もうとするとピタッと止まるメル。

「ほら、行くよ〜」と声をかけてリードを引っ張るとスタスタと歩き出していく時もあれば、足を踏ん張って頑として動かない時もあります。

「え?行かないの?」

引っ張ってみても行かない時はそのままお散歩は中止。でも、家の敷地内でリードを放してあげると、ルンルンと小走りで駆けていきます。

「一体、何なんだ…」

大好きなお散歩でさえも、行ったり行かなかったり。気分屋さんのメルなのでした^^;

水が嫌い

シャワーで体を洗っている白い犬

メルは水が嫌いです。雨で体が濡れることを嫌がり、おしっこのために外に出しても、玄関のドアを開けて雨が降っているのが分かった途端、外に行くのをやめちゃいます^^;

あとは一度、足が雨上がりで泥だらけになってしまった時に、雑巾で拭くだけじゃ汚れが取れなかったので、お風呂場で足だけ洗おうと抱っこして連れて行きました。

すると慣れない場所で、床もツルツル滑り、おまけに水を出して足を洗おうとされたことでメルはパニック!

暴れて逃げようとして、フタをしてある浴槽の上に飛び乗って(!)お風呂場の中はメルの足跡だらけ、泥だらけ(笑)

これはもう無理だと諦め、濡れた雑巾で地道に足を拭くことにしました^^;

個性も性格もそれぞれ

ソファーで逆さまになって寝ている犬

わたしは子どもの頃、実家で大型犬を3匹飼っていましたが、みんなごはんもよく食べ、散歩も好きで、足をお風呂場で洗ったり、お風呂に入ったりもしていました。

メルみたいな子は初めてで、犬にも性格や個性があってやっぱりみんなそれぞれ違うんだなと面白いです^^

水が嫌いなメルは、保護犬ということもあり、人に飼われたこと、お風呂場で足を洗ったり、お風呂に入ったりという経験がないまま成犬になったのかもしれません。

その経験から、これまでやってこなかったことに対する抵抗と警戒心があるんだろうと思います。

実家で飼っていたわんちゃんは子犬の頃から飼っていたので、人に慣れていたり、足を洗ったりお風呂だったりそういう習慣にも順応できていたのですね。

お風呂場どころか、玄関とリビング、トイレ以外の奥まった部屋やスペースに入らないメルは、脱衣所や個室など普段入らない部屋に入ることも嫌がります。

「じゃあ、どうやってそんなメルをお風呂に入れるの?」と言うと、なんとメルは不思議なことに臭くならないのです。

おそらく、これまでお風呂に入ったことはないんじゃないかと思うメルですが、出会った当初から綺麗な毛並みをしていて、ブラッシングはよくしていますがそれだけ。

一度も洗っていませんが、犬臭さが全然ありません。これは飼い主びいきなのでしょうか^^;?

でも、仮にメルを洗おうと思っても、あれだけ嫌がるメルをお風呂に入れることはかなり難しいし、メルにもストレスがかかりそうなので諦めています^^;

何はともあれ、かわいいメルとかわいい息子に囲まれ、とっても幸せで癒されながら楽しく暮らしています。これからも、メルが心地よく元気に生活できるようにしていきたいなと思います^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました