大型特殊免許を取得するまでをレポート!(教習2日目〜卒検〜免許取得)

作業をしているホイールローダー 農業

農家に嫁ぎ、農家の仕事を少しずつ手伝っていくためにAT限定解除をし、今回は大型特殊免許を取得することにしました。

前回の記事では、大特の教習1日目で教えてもらった基本操作や教習内容についてレポートしました。

今回の記事では、教習2日目〜最終日〜卒検〜免許取得までをまとめてレポートしたいと思います。前回の記事はこちら▽

教習

自動車教習所のコース

2日目

教習1日目である程度、ホイールローダーの運転にも慣れ、2日目は1日目に教えてもらったことを復習しながら練習しました。

カーブで広がりすぎないことや、コースを覚えること、ウィンカーの消し忘れ、方向変換の際のハンドルを切る位置などを意識して運転しました。

ATの車両のため、運転の操作自体は難しくありません。車体は大きいですが、運転するうちにその大きさにも慣れてきます。

3日目

そして、教習3日目。1日2時間の教習を3日間やって合計6時間。追加の補修がなければこの日で教習は終了となります。

以前取った、AT限定解除では「これで卒検大丈夫かな?」と少し不安でしたが、大特免許では実際に運転している手応えとして「大丈夫だろう」と自分でも思うことができました。

教官からも「明日卒検だからね」とお墨付きをもらえ、ほっと一安心。

卒業検定に向け、コースの確認と発信・停止するときの流れ(エンジンのかけ方やその手順)を復習して、卒業検定に備えます。

卒業検定

作業現場のホイールローダー

いよいよ卒検当日!落ち着いてやれば大丈夫だと思ってはいるものの、やはり試験前はドキドキ…。

8:40までに集合し、卒検を受ける上での注意事項を説明してもらいました。この時に、今日の卒検のコースを教えてもらいます。

卒検は9:00頃から始まり、この日は大特を受ける人はわたしを入れて2人、牽引を受ける人が2人いました。

それぞれ教習所のコースの待合室で待機し、順番に卒検を受けることになりました。わたしは後の順番だったので、1人目の人が終わるまで、頭の中でコースを思い出しながら待機していました。

そして、いよいよわたしの番です。乗車前の安全確認から降車後ドアを閉めるまでが卒検の内容になります。

始まるまではドキドキするものの、卒検が始まってしまえば、あとは落ち着いてやることに集中するだけです。

教習の時はうまくいっていたのに、方向変換で切り返さないとうまく入らないということが起きましたが、何とか無事に終了しました。

教習と卒検では担当してくれる教官が違うので、教えてくれることが微妙に違いました。

教習では、ハンドルを片手で操作するように言われましたが、卒検では右手を添えるように言われました。

他には、発進する前にギアをN(ニュートラル)に入っていることを確認すること、右折の際に中央に寄りすぎないこと、走行のふらつきなど、などなど。

卒検で初めて「そうだったんだ!」と思うことがいくつかありました。教える人が違うので、人によって教える細かさやポイントも少し違います。

そして、合格発表のとき。大特と牽引の受験者が呼ばれ、今回はみんな揃って無事に合格することができました!よかった〜。

免許取得のための書類の説明を受け、任意の暗証番号を2つ決めて記入します。そして、書類を渡してもらったらこの日はこれで終了です。

免許取得

財布に入っている運転免許証と保険証

免許は住んでいる地域を管轄している公安委員会に行って手続きをします。

時間は平日の8:45〜17:00の間で、場所にもよって多少違いがあるかもしれませんが、大体は同じではないかと思います。

「公安委員会ってどこ?」と思いましたが、わたしの住んでいるところでは運転免許試験場の中にありました。普段、免許を更新するときに手続きをしているところだと思います。

そこで必要書類を提出したら、視力検査、収入印紙の購入と貼り付けをし、また書類を提出。その後、写真撮影をしてしばらく待っていると名前が呼ばれ、新しい免許証を受け取ります。

人はそんなに多くなく、スムーズに受け取りまですることができました。受付をしてから30分ほどしかかかっていないと思います。

免許を取得することができたので、これで家にあるトラクターに乗ることができます!

ただ、家にあるトラクターは古いものもあるので、今回教習で乗ったホイールローダーのようにATではないものもあります。

なので、実際に農家の仕事を手伝う前にはトラクターでのMTの運転も練習しなければなりません^^;

それに加え、トラクターで何か作業をする時にはその操作も必要なので、操作の仕方も教えてもらい、練習してみようと思います。

もうすぐ、極早稲の玉ねぎの根切りと収穫、選別が始まります。わたしが手伝う普通の玉ねぎの収穫はあと1ヶ月ほど先になるので、それまでにマスターできるように頑張ります^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました