壁面飾りを作ってみよう!手作り壁面でお部屋を可愛くデコレーション♪

白い壁にかけられたカラフルな旗 暮らし

保育園や幼稚園、スーパーや薬局、病院などに行くと、画用紙で作られた動物やキャラクター、季節の飾りが壁に貼られていますよね。

見たことがあるという人も多いと思います。あれは、専用の型紙を元に作ることもできますが、型紙がなくても作ることができます。

かわいい壁面を家庭で作って、飾ってみませんか?季節ごとに飾ると、お部屋のちょっとしたワンポイントになってかわいいですよ^^

壁面飾り

黄色と水色の背景に三角の飾り

壁面飾りとは、画用紙などで飾りを作り壁に貼ることです。子どもの施設で働いていた頃に行事のためによく作っていました。

壁面飾りを作るようになったきっかけは仕事でしたが、作ってみると面白くて、壁面作りはいつも楽しんでやっていました。

そして結婚し、妊娠中に時間があったのでまた作ってみようかと思い作り出しました。

仕事のためでなく、自分のため、家に飾るためだけに作って飾るのもとっても楽しかったです。作ったのはこんな感じです♪

ハロウィン

第一作目。作り始めたのがハロウィンの時期だったので、ハロウィンのかぼちゃとお化けを^^

ハロウィンの壁面

今は、愛犬メルと一緒にハローウィン仕様になっています。(もうハローウィンは過ぎましたが^^;)

クリスマス

クリスマスの壁面
  • サンタさん
  • トナカイ
  • クリスマスツリー
  • プレゼント
  • MERRY CHRISTMASの文字
  • 星など
merry christmasの文字
クリスマスの壁面

トナカイはかわいいと思ったイラストが2つあったので、どちらも作ってみました♪他にもクリスマスだけでなく、冬らしいものも。

冬の壁面
  • 雪だるま
  • 雪の結晶
雪だるまと雪の結晶

雪の結晶は、折り紙をある折り方に折って模様を書き、ハサミで切る。その折り紙を広げると雪の結晶になる、というやり方を画用紙でやってみました。

画用紙は折り紙よりも分厚いので、ハサミで切りにくいのと、折り目が強く残ってしまいます。

なので、これは折り紙で作ればいいかもしれませんね。ただ、折り紙だと、薄い分作りやすいですが、壁に貼った時、端っこがペラッとめくれやすいです。

お正月

お正月の壁面
  • 鏡もち
  • 獅子舞
  • 富士山
  • タイ
  • ネズミだるま(ネズミ年だったので)
  • 羽付き
  • コマ
  • 絵馬
  • 門松
  • A HAPPY NEW YEARの文字など
お正月の壁面
A happy new yearの文字

A HAPPY NEW YEARの文字は、クリスマスの時に作った文字を再利用。足りない文字だけ追加で作りました。あるもので作ったので、何だか色合いが悪いですね^^;

この文字は角を四角くしていますが、角を丸くするとまた少し違ったかわいらしい印象になります。

このお正月の壁面は、細かく作りごたえのあるものが多く、出来上がりも盛りだくさんで見栄えもして、大満足です^^

作り方

机に置かれたハサミと画用紙

壁面のデザインや型紙付きの雑誌が売られているので、その雑誌を見て好きなデザインを選び、型紙通りに画用紙を切って貼る方法が一番簡単です。

そうした雑誌や型紙がなく、自分で作るには、2種類あります。自分でデザインを考えてオリジナルのものを作るのと、既存のデザインを真似て作る方法です。

オリジナルのデザイン、キャラクターを描くことができる人は自分の好きなものを描けばOKです。

でも「オリジナルのデザインなんて描けない…」という人もいますよね。わたしも模写は得意ですが、オリジナル作品を作るのは苦手です^^;

そんな人は、デザインは既存のものにして、それを自分なりに作ってみましょう!

デザインを決める

まず、本やネットで作りたいものをキーワードに入れて検索し、好きなイラストやデザインを選びます。

この時に、「〇〇(作りたいもの) 壁面」と検索すると、壁面としての作品が出てきます。

デザインとして素敵でも画用紙で作るには難しいものは初心者には向きません。壁面として作りやすいものを選ぶようにしましょう。

下書きをする

作りたいものを選んだら、画用紙に下書きをしていきます。例えばリスの壁面を作りたいとします。まずは、自分の作りたい大きさを決め、画用紙に鉛筆で顔の線を書きます。

この時、1回できっちり1本の線を書く必要はありません。ぐるぐると何周か書いて、大体の形が決まればOKです。

何となくこの辺かなという風に目星をつけて切るのが苦手な人は、この時にハサミで切る線を決めておきましょう。

ハサミで切る

そして、耳、目、鼻、口などそれぞれのパーツを大体の大きさで画用紙に線を書き、ハサミで切っていきます。

大きめに切っておいて、顔にパーツを合わせ、もう少し小さくしようかなと思ったら、微調整していきましょう。

のりで貼る

そうして、顔にそれぞれのパーツを乗せてみて、いい感じになったら顔のパーツの裏にのりを塗って画用紙の顔に貼ります。

消しゴムで下書きを消す

見本の画像を見てバランスを考えながら貼り、のりが乾いたら消しゴムで鉛筆の線を消します。

のりが画用紙からはみ出していた場合、のりが乾いていない内に消しゴムをかけてしまうと、消しゴムでのりが黒く伸びてしまい汚くなってしまいます。

のりが乾いたことを確認してから消しゴムをかけるようにしましょう!

これから作りたいもの

工作している女性

子どもが2月に生まれたので、壁面作りはお正月のもので止まっています。

子どもが生まれてからは、壁面を作る余裕などなかったのですが、子どもも1歳8ヶ月になり時間にも余裕が出てきました。

それに加え、夫から「昔の愛犬を作ってほしいな」とリクエストされたことと、「壁面が変わるのを実は楽しみにしてる」と言われたことにより、また壁面作り熱が燃えてきました。

楽しみにしてくれていたとは知らなかったのですが、そんな風に待っていてくれる人がいると俄然やる気が出ますね!

ということで、今は11月ですがお正月以降に向けてまた新しいものを作っていこうと思っています。

バレンタイン

カラフルなマカロン

バレンタインのイメージで、チョコレートやキャンディなどのお菓子にハートなどかわいくしてみようかなと考え中。

桜と青空

春には、桜やたんぽぽなど暖かくなって芽を出し、咲いたお花であたたかいイメージに。

スイカ柄の浮き輪と砂浜

夏には、カブトムシやクワガタに、浮き輪やビーチボール、ひまわり、スイカなど夏らしいものを。

赤く色付いている紅葉

秋は何といっても紅葉ですね!イチョウやもみじで綺麗な赤や黄色、オレンジの紅葉を作りたいです。他には、焼き芋なんかもいいですね。

家族

夫のリスエストで、昔に飼っていた愛犬2匹も作る予定です。この他にも息子と夫、わたしの作ってみようかなと思っています。

似顔絵は全然得意ではないですが、何となーく愛犬のメルに似せることもできたので、新しい挑戦としてやってみます!まず、似顔絵を描いてみるところからですね^^

ぜひやってみて

大人と子どもで持ったカラフルな旗

楽しくお部屋の中をデコレーション♪市販の売っている飾りを買ってももちろんいいですが、自分で作るとより楽しいですよ^^

思ったような仕上がりになると、すごく嬉しいし、子どもがいる家庭では子どもにも喜ばれるのではないでしょうか?

季節の移り変わりを自然の中だけでなく、家の中でも目で見て楽しむことができます。子どもが少し大きくなってきたら、一緒に作ってみるのも楽しめると思います。

画用紙とハサミ、のり、鉛筆があれば誰でもすぐに作ることができるので、一度試してみてはいかがでしょうか?もしかしたら、壁面作りの世界にあなたもハマるかもしれません^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました