月々もう少しお金を稼ぎたい…そんな時は在宅ワークを始めてみよう!

手でOKサインを作ってパソコンの前に座っている女性 その他副業

バイトやパート、正社員などで仕事をしていたり、もしくはパートナーが仕事をしていて専業主婦(夫)であったりして、「もう少しお金を稼ぎたいな…」と思っている人はいないでしょうか?

それでも、これ以上仕事を増やせなかったり、家事や育児、親の介護などがあったりして、外に働きに出られない場合もあると思います。

そんな人は、在宅ワークを始めてみてはいかがでしょうか?今回は、自分のペースで働ける在宅ワークについて紹介していきたいと思います。

在宅ワーク

パソコンで在宅ワークをしている女性

新型コロナウィルスの流行で、この数年の間に在宅ワークというものが当たり前になりました。在宅ワークは会社に勤めながらも、在宅でオンラインの会議に参加したりパソコンでの仕事をしたりします。

この他に会社勤めではなく、個人で仕事を受注して在宅で仕事をするものもあります。今は一昔前まではなかった、オンライン上でいろいろな仕事を受注できる時代になっています。

仕事の種類

仕事としては、すぐにスキルが必要ないものもありますが、動画編集やプログラミング、ウェブデザインなど、自分で勉強してある程度の知識や技術を身につける必要があるものもあります。

こうした仕事は、必要な知識や技術が得られると、需要が高まってきているので副業でもオンライン上で仕事を受注し、定期的な収入を得ることもできます。

しかし、こうした専門知識や技術が必要になる仕事の場合は、その分野について勉強したり、練習したりする必要があります。

仕事を受注できるようになるまでに、ある程度の知識や技術を身に付ける必要があるため、始めてすぐに収益化されるわけではありません。

軌道に乗れば安定するかもしれませんが、そこにいくまでの道のりを考えると少しハードルが高いですよね^^;

そういう場合は、他にも初期投資が少なく、スキルがあまり必要のない副業もあります。転売によって利益を得るセドリ、ブログ、アフィリエイト、YouTube、ハンドメイドなどです。

ただ、収益化できるまでに時間がかかるものも多いので、簡単に早くお金を稼ぎたい場合は、特定の知識や技術が必要なく誰でもできる単純作業の在宅ワークがおすすめです。

メリット

在宅ワークのメリットは、完全在宅でできることです。通勤時間がなく、在宅で自分のペースで隙間時間などで働くことができます。

本業の仕事以外に在宅ワークをしたり、家事や育児、介護などの合間にしたり、自分のできる時間に働き、その分の報酬を得ることができます。

短期や長期の仕事もあり、自分の働きたいスタイルに合わせた仕事を選ぶこともできます。まずお試し期間というものもあって、やってみてできそうだと思ったら長期的に仕事をすることもできます。

デメリット

デメリットとしては、専門知識や技術が必要な仕事では、ある程度の勉強や技術の習得が必要なことです。

また、そこまで専門知識が必要のないものでも、ある程度は調べることが必要で、始めてからもコツコツと工夫して続ける必要があり、収益化まで時間がかかるものが多いです。

単価の高い仕事が受注できるようになれば、需要が多い市場だと、ある程度稼げるようになるのだと思いますが、そこにたどり着くまでがなかなか大変かもしれません。

一方、誰にでもすぐにできる単純作業の仕事では、専門知識や技術が必要な仕事に比べて単価が低くなります。なので、ある程度のお金を稼ごうと思うと数をたくさんこなしていかなければなりません。

また、実際に会社に行くことに比べると、働く上での人間関係はほとんどありませんが、仕事の発注先とは必要に応じて連絡を取る必要があります。

わが家でも挑戦!

ガッツポーズをする女性

わが家は農家ですが、昨今の温暖化の影響やその年の気候によって収益が大きく左右されるので、農業以外の収入を得ようとしています。

わが家では息子がまだ小さいため、保育園には預けずにわたしが専業主婦をしながら一緒に過ごしています。

わたしは、ブログや写真クリエイターとしての活動で定期的な収入が入るようにとこの数年間、頑張っているところですが、なかなか安定したまとまった収入には届きません。

時間がかかると言われている副業なので、それは諦めずに続けるとして、それでも何らかの方法で収入を得ていく必要が出てきました。

そこで、誰でもできる単純作業の仕事を家にいる空いた時間でやって、「少しでも収入を得よう!」と考えたのでした。単純作業の仕事の場合、数をこなせばその分現金を確実に手に入れることができるのが魅力ですね。

まず、写真に関する仕事を一件やってみて、次は衣類のデータ入力の仕事をやってみようかと思っています。

事業拡大による、衣類の検品の仕事で、家に古着が入った段ボールが届き、中身を検品したり、サイズを測ったり、写真撮影をして登録する、などの仕事です。

他にも、衣類のデータの確認と修正をする仕事もあって、こちらは実際に品物の検品をしない分、単価は下がりますが、パソコンかもしくはスマホひとつあればできるという点が魅力です。

働き方を自由に

ヘッドホンをしてパソコンに向かっている女性

もともと、農業以外の収入を得るということで、外に働きに出ることも考えましたが、住んでいる地域は田舎であまり働く場所がありません。

働く場所を選ばなければあるにはありますが、やっぱりできればやりたい仕事をして、楽しく働きたいですよね。

そう思って、子どもが保育園に通い出したら、他の農家さんの仕事を手伝う「でめんさん」として働こうかと思っていました。

でめんさんとは、臨時で働く農家のお手伝いさんのことです。北海道の農家はみんな敷地面積が広いので、人手が必要な時にはこのでめんさんを雇って仕事をします。

わが家で作っている作物では、人手が必要なタイミングは夏の忙しい一定の時期だけです。

わが家の近所には大規模にビニールハウスで野菜を作っている人がいて、ビニールハウスで育てる作物は比較的人手が必要なことが多く、雨が降っても作業できるという利点もあります。

なので、子どもを預けてからはそこで働かせてもらえれば一定の収入が得られると考えていました。しかし、在宅ワークなら子どもを預けていない今からでも在宅で働いて収入を得ることができます。

こうした、働き方に制限がある人にとって、在宅でできる仕事というのはありがたいですよね。

在宅での仕事が可能になると、通勤が必要なくなるので住む場所や働く時間を自分の自由に決めやすく、それと同時に自分の自由な時間や家族との時間なども取りやすくなりますね。

そうした働き方の自由度が上がることは、生活の自由度や満足度にもつながってくると思います。在宅ワークで自分に合った仕事や働き方を探してみてはいかがでしょうか^^?

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました