JICA海外協力隊に向いている人・向いていない人とは?ボランティアの2つの種類

麦わら帽子をかぶって笑っている女性 青年海外協力隊

「JICA海外協力隊にはどんな人が向いてるの?」「向いていない人はどんな人?」そんな風に悩んでいる人はいないでしょうか?

わたしは実際にJICA海外協力隊に挑戦し、試行錯誤し悩んだ末に任期短縮をして帰国した経験があります。

帰国して数年してから、ボランティアをしたい人がみんなJICA海外協力隊に向いているわけではないということにふと気が付きました。

ボランティアには2種類あり、その種類によって「どんなことがしたいのか?」「どういう方向性でボランティアがしたのか」が大きく変わるのだと思います。 

そんなボランティアの2つの種類JICA海外協力隊に向いている人・そうでない人について解説したいと思います^^

ボランティアの参加を考えている人にとって少しでも参考になれば嬉しいです!

JICA海外協力隊ってなに?

水で遊んでいるアフリカの女の子

JICA海外協力隊とはどんなものなのでしょうか?簡単に説明したいと思います。

JICA海外協力隊とは?

発展途上国の開発援助の為に日本から派遣されるボランティアのこと。

JICA(独立行政法人国際協力機構)という機関から、世界中の発展途上国にボランティアが派遣されています。

青年海外協力隊という名称が聞き馴染みがあるかもしれませんね。以前は青年海外協力隊・シニア海外ボランティアと年齢で区分されていました。

現在はJICAボランティアからJICA海外協力隊という総称に変わって、年齢ではなく職種の内容で以下のように区分されています。

  • 幅広い職種があり、いろんな人が応募できる一般案件である青年海外協力隊
  • 一定以上の経験や技能が必要なシニア案件であるシニア海外協力隊

46歳以上のボランティアは青年という部分を抜いて「海外協力隊」として派遣されます。

JICA海外協力隊については、詳しくはこちらの記事で紹介しています。

このJICA海外協力隊に毎年たくさんの人が志願して発展途上国へ旅立っています。

2年の任期の中で「大きな成果を残せなかった」という人もいれば、現地の人にとって役立つものを残して帰国する人もいます。

そして、中にはボランティアを続けることができなくなり、任期を全うする前に帰国する人もいます。

自分で志願し、発展途上国に行ったのになぜそんなことになってしまうのでしょうか?

それは「どんなボランティアがしたいのか?」「どんなボランティアに向いているのか?」に関わってくると思っています。

次に詳しく説明するよ!

ボランティアの2つの種類

笑顔で作業しているボランティアの女性

「JICA海外協力隊に参加したい!」と考える人はたくさんいますが、それぞれの人が持っているスキルや発揮できる力は違います。

また、どんな方向性のボランティアが向いているのかという向き・不向きもあります。

それは一体どういうこと?

順番に説明していくよ!

現状を変えていくことに向いている人

空に向かって突き上げた拳

ボランティアには2種類あって、一つは現状を変えていくものです。

例えば、困っている人に対して現状を改善する、または打開するような取り組みです。

JICA海外協力隊では、発展途上国の現地で生活する人の生活や労働環境、行われている仕事のレベルなど今ある現状を改善していくことを求められることが多いです。

現状を変えるもの
  • 新たな仕事を作り出す
  • 新たに仕組みを作る
  • 新しいやり方を導入する
  • 現状の課題を改善する

などなど…。

JICA海外協力隊の難しさは、現地の人にとって必ずしもボランティアが求められているわけではないことです。

国や組織のトップがボランティアを要請していても、実際に現場で働いている、または生活している人の中で「現状を変えよう!」と思っている人は少ないです。

なので、ボランティアとして赴任しても「仕事がない」「求められていない」「必要とされていない」という現状にぶち当たるボランティアがほとんどのはずです。

なので、そこからまずは現地の人とコミュニケーションをとって関係性を築いて言ったり、自分にできることを探して、提案していかなくてはいけません。

提案しても必要性を分かってもらえなかったり、響かないこともあるあるです。

そういった状況の中でも負けずに自分自身や自分のできることをアピールして周りを巻き込んでいく必要があります。

そうして、人間関係ややるべきこと、できることも自分で開拓していき、周りを巻き込んで実践していくのが協力隊のボランティアだと思います。

これはなかなかパワーと根気、覚悟が必要です。「そのつもりで行ってるんでしょ?」と思われるかもしれませんが、実際に行って体感してみなければ分からないものもあります。

「人のために何かしたい」というぼんやりした意識でいると壁にぶち当たってしまうかもしれません。

こうした現実を理解した上で、「現地の人のために現状を改善していくんだ!」「自分が新たな仕組みを作るんだ!」と考えることができる人。

そして、現状を打開していくために現地の人と積極的に関わり、周りの人を巻き込んで提案していくようなパワフルなボランティアがしたい人が協力隊に向いている人だと思います。

受け身でいると難しい。

自分の殻を破ってぶつかっていく覚悟が必要かも!

決まったことをやるのに向いている人

車椅子に乗った高齢女性とそれを支える笑顔の女性

対して、協力隊には向いていないと思うのは、先ほど説明した大きく動いて現状を変えていくやり方とは反対のタイプです。

目の前に支援を必要としている人のために、決められた役割をするのが好きな人です。

目の前の人に対してできることをするというのは、言い換えればマンパワーということです。

やること自体は、大きく現状を変えていくようなものではなく、誰にでもできる単調なものです。

やることが決まっているボランティア例
  • ゴミ拾い
  • 地域に花を植える
  • 募金活動
  • 災害復興
  • 福祉施設での食事や入浴などの生活支援
  • 福祉施設での見守り、話し相手
  • イベントの手伝い
  • 学習指導

などなど…。日本で行われているボランティアのほとんどはこういう形だと思います。

何をやるのか決まっていて、人手が足りない・もしくはもっと多くの人に知ってもらいたいという思いから、「これを手伝ってほしい」とボランティア要請があると思います。

なので、ボランティアをしに行くと役割が与えられ、それをやるというのが一般的なボランティアの形だと思います。

そのため、その感覚で協力隊へ参加してしまうと「思っていた状況と違う…」ということになってしまう可能性があります。

ボランティアの力を必要としていなかったり、やることが明確でなかったり、「こうしてほしい」という要望がなかったり、協力が得られなかったりするからです。

「何をすればいいんだろう?」「どうすればいいんだろう?」ということを自分で考えなければいけません。

協力隊でのボランティア活動は、実際に発展途上国で生活するというハードルもありますが、ボランティアに求められるバイタリティや行動力、ボランティア内容が特殊です。

そのため、そういったことが得意でないという人は日本で、もしくは海外でもやることが決まっているボランティア活動から始めてみるといいと思います。

インドのマザーテレサの施設でのボランティアがこれに当たると思います。

マザーテレサが作った施設では、施設で暮らしている人に食事や排泄、入浴の介助をしたり、洗い物や掃除、話し相手になったり自分なりに関わるなどの内容になっています。

ここでは、ボランティアとして経験することに意味があるので「こんな風に施設を改善してほしい」と求められて行くわけではありません。

海外の孤児院や余命が少ない人と実際に触れ合ったり、「自分なりにできることをしたい」という気持ちの場合はこうしたボランティアに参加してみるといいかもしれません。

わたしはこっちのタイプだったんだなぁ…と後から気付きました^^;

自分に合ったボランティアをやってみよう!

光の中で差し出された手

ボランティアをする時にそこに向かう気持ちは人それぞれです。

自分のためであったり、人のためであったり、経験としてやってみたりと目的や意識も人によって違いますよね。

やるボランティア活動に対して気持ちや心を込めたり、自分なりにやり方を工夫したりすることで、その中身や感じ方も変わってきます。

それぞれの人にとって、ボランティアはいろんな形があっていいのだと思います。

ゴミ拾いをしたり、施設での生活支援や作業のお手伝いなど必要とされている役割の中で自分なりに貢献したい人はそんなボランティアを。

そして「違う世界に飛び込んで自分を試したい!」「困っている人の現状を変えていきたい!」という志がある人は協力隊のようなボランティアに参加してみるといいと思います。

あなたはどちらのタイプでしたか?ボランティアをする時は自分の目的ややりたい方向性に合ったものを選んでみてくださいね^^

また、いろんなタイプのボランティアに参加してみたり、これまで挑戦してこなかったものにあえて挑戦してみるのも楽しいと思います。

ボランティアは仕事とはまた違った立場で、いろんな体験ができるよ。

興味のあるボランティアに一度参加してみるのがおすすめ!

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました