子どもや家族がいる人は難しい?自分の時間を大事にすること

開かれた本とハート型になっているページ 生き方

結婚して子どもができたり、家族がいる人は自分の好きなことをする時間を確保できているでしょうか?

家族のために働くことも家族と過ごすことも大事ですが、いくつになっても自分のための好きな時間を作ることも大切です。

自分の時間を大切にすることが家族を大切にすることにも繋がるのだと思います。ぜひ、自分として生きる時間も大切にしてほしいと思います。

自分の時間

海辺で本を読んでいる女性

結婚して子どもができたり、家族ができると、夫でも妻でも外で働いている人は仕事のある日は仕事で忙しく、帰ってきたり、休みの日になると家事や育児が待っています。

家で専業主婦(主夫)をしている人は、平日休日関係なく、常に家事や育児などやることに追われているのではないかなと思います。

特に子どもがまだ小さい間は手がかかるため、お世話をすることも多く、一緒に遊んだりすることも多いですよね。

子どもが成長し、友人と遊んだり、自分の時間を過ごすようになると、だんだん親の手から離れていき、親も自分の時間を持ちやすくなるのかもしれません。

でも、まだ子どもが小さいときは、自分の時間をどうやって確保したらいいのでしょうか?夜、子どもが眠った後や早朝、子どもが起きる前などでしょうか。

また、休みの日でも仕事をしなければいけなかったり、いつも家事や育児をしたり、家族と過ごしていると、充実感や楽しさもあるかもしれませんが、疲れてしまうこともありますよね。

自分の時間は、自分の好きなことや趣味の時間にしたり、勉強やインプットのために使ったり、副業のために使ったりといろいろな使い方ができます。

その時間は自分が楽しむ時間であったり、自分を磨いたり、スキルアップするための時間であったり、または癒しの時間かもしれません。

いずれにしろ、人生を充実させるために大切な時間なのだと思います。パートナーを協力しながら、それぞれに自分の時間を作ってみてはいかがでしょうか^^

休みの日に時間を区切ったり、今日は自分、次の休みはパートナーなど日にちを決めたりして順番に一人で出かけたり、一人の時間を作るのもいいと思います。

たまには、子どもを家族や人に預けてパートナーと2人で出かけたり、一緒に過ごす時間を作ってみるのもはいいかもしれません。

子どもにとっての母親や父親であったり、パートナーにとっての妻や夫でありながらも、一人の人間として自分の好きなように過ごす時間も大切だと思うのです。

そうして楽しんだり、リフレッシュすることで、また気持ちを新たに家族や仕事と向き合うことができるのではないでしょうか^^

家族との時間

子どもと水遊びをしている男性

そんな自分の時間と同じように大事なのが家族との時間です。結婚して家族ができたり子どもがいた場合、家族と一緒に過ごすの時間も大事ですよね。

子どもが小さいうちは毎日一緒にいるので実感しにくいですが、子どもはいつか必ず親の手から離れて自分の人生を歩いていきます。

もしかしたら家族みんなで一緒に過ごせる時間というのは、想像しているより長いものではないのかもしれません。

その限られた時間に、家族と出かけたり、一緒に遊んだり、のんびりしたり、子どもたちと楽しい思い出を作っていきたいですね。

それと同時に、楽しいことだけでなく家事や育児も協力して一緒にすることは、パートナーとの関係を良好に保っていくためにも大切なことです。

子どもにとっても、家族と一緒に楽しく過ごせる時間というのは、成長していく上で心の安定にも繋がると思います。

仕事の時間、自分の時間、家族の時間をメリハリをつけて、それぞれの時間に力を注いだり、楽しんでいけたらいいですね。

仕事の時間は仕事に励み、自分の時間も十分に堪能し、子どもと過ごすときには思いっきり一緒に遊んだり。

仕事や個人、家族との時間をそれぞれ大切にして、いろんな経験を積み重ねていくことで、自分の人生に深みが増していくのだと思います。

自分のために生きる

川辺のベンチに座っている女性とスケートボード

そうした家族と過ごす時間と、自分の自由な時間どちらも作ったり、充実させることはなかなか難しいことかもしれません。

でも、やはりいろんな立場を取っ払ってただの自分としての存在も大事なのだと思います。

子どもや妻、夫、家族のために生きるのが生きがいだという人はそれでもいいし、素敵だと思います。でも、自分の人生にどんなものが必要かは人それぞれです。

家族のために生きることと、自分のために生きることは両方あっていいと思います。家族のために仕事をがんばることも大事です。でも、自分のために好きな仕事をすることも大切です。

他にも、家族と一緒に楽しい時間を過ごすことと同じくらい、自分自身が楽しいと思える時間を満喫することも大切ではないでしょうか。

親が好きなことをして楽しんでいる姿を子どもに見せたり、そういう雰囲気が家庭にあることで、親も一人の人間として楽しむんだなということを子どもも感じ取ると思います。

親としての姿だけではなく、一人の人間としてイキイキして楽しそうに生きている姿は、子どもが大人になって楽しく生きるイメージを持つことに繋がるのではないかなと思います^^

仕事って楽しいんだな、働くってかっこいいな、大人って楽しそうだな、そんな風に思える姿を見せることも親にできる子どもへのプレゼントなのかもしれませんね。

そのためには、親や大人自身が楽しんで生きていかなければいけませんよね。

自分の時間も大切にして、自分や家族みんなで素敵な時間を作っていけるそんな家庭が増えるといいなと思います^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました