玉ねぎの収穫を開始!玉ねぎはどんなふうに収穫されていくの?

玉ねぎが地面から見えている畑 農業

今年の玉ねぎの収穫に農家の嫁であるわたしも手伝うため、大型特殊免許を取ったり、トラクターの練習などをしていました。

しかし、子どもを預ける関係で今回はわたしが収穫を手伝うのは見送ることになりました^^;

夫と義父の2人でも作業はできるので、今年は2人での玉ねぎの収穫作業となりました。

玉ねぎがどんな機械を使ってどうやって収穫されていくのかをレポートしたいと思います^^

収穫期

収穫期になった玉ねぎ畑

今年も玉ねぎの収穫時期がやってきました。極早生(ごくわせ)と言って、早い段階で収穫する玉ねぎはすでに7月末に収穫しています。

極早生以外の品種は8月の中旬〜下旬ごろに収穫します。玉ねぎの成長具合や収穫できる状態かを見て判断します。

周りの農家さんも8月中旬ごろから続々と収穫作業を行っていて、今はあちこちでみんなが収穫している風景が見られます。

収穫

玉ねぎを収穫する機械

では、どんな風に玉ねぎを収穫するのか見ていきましょう!

まず、玉ねぎを収穫するにはピッカーという機械を使います。ピックアップ(拾う)のピックから来ているんですね。

玉ねぎを収穫する機械

わが家のピッカーはこんな感じです。機械の前の部分が地面に付いていて、地面に植わった玉ねぎを拾っていきます。

収穫されている玉ねぎ

収穫の前に根切りと言って、玉ねぎの根っこを切る作業をしているので、ここでは簡単に拾うことができます。

収穫されている玉ねぎ

こんな感じで、続々と玉ねぎが拾われていきます。ベルトコンベアのようになっていて、収穫された玉ねぎはどんどん上に上がっていきます。

収穫されている玉ねぎ

それが機械の後ろにある大きいコンテナの中に入れられていきます。どんどん溜まり、いっぱいになったらコンテナを置いて、テントをかけます。

収穫された玉ねぎが入ったコンテナ

こうして、収穫されてテントをかけられたコンテナがたくさん並んでいきます。

わが家では、毎年大きなコンテナ300基くらい収穫します。大きいコンテナ300個分ということですね。これは実際に作業しているとわかりますが、ものすごい量です。

単純作業ではありますが、全ての玉ねぎが収穫されるまでこれを延々と繰り返してます。

選別するまで

玉ねぎの収穫とコンテナ

このあと、玉ねぎについている葉っぱを乾かすために、コンテナに入れたまま畑にしばらく置いておきます。

この後に選別といって、玉ねぎの大きさや腐れ、変形などを手作業で分別する作業があります。

この選別の時に、玉ねぎの葉っぱを機械が自動的に切ってくれるのですが、葉っぱがしっかり乾いていないと、葉っぱ同士が絡まってしまいます。

葉っぱ同士が絡まると、選別する機械に入れるときにうまく入らなかったり、自動で葉っぱを切るところで玉ねぎが詰まって機械が止まってしまいます。

こうなると、手作業で詰まった玉ねぎを取り除かなくてはいけません。これに時間がかかるととてもロスになります。

そうならないために、しっかりと玉ねぎの葉っぱを乾かしておくことが大切なのです。

画期的なハーベスター

黄色の背景にgreatの文字

これを解決するのがハーベスターという機械です。ハーベスターは、玉ねぎを収穫する際に葉っぱを切りながら収穫することができます。

全ての葉っぱを完全に切ることができなくても、選別する時には葉っぱの付いている玉ねぎがかなり少なくなっています。

すると、選別機でも自動で葉っぱを切るので、そこでほとんどの葉っぱを切ることができます。

基本的に、選別機で自動で切りきれなかったものは、手作業でハサミを使って切るのですが、ハーベスターを使うとその手間もほぼなくなります。

葉っぱを手作業で切る必要がないので、その分、ベルトコンベアのように流れてくる玉ねぎを流すスピードも上げられて、作業がかなり早くなります。

こう考えると、とっても便利で高性能なハーベスター。収穫後に玉ねぎの葉っぱを乾かす時間も少なくなり、作業も効率的になります。

「いいなぁ〜」「うちもほしいなぁ」とは思いますが、農業機械は高いのです!ハーベスターなら1200万円くらいかかります。わが家よりも高い…(笑)

ハーベスターはとても便利ですが、玉ねぎの収穫にしか使えず、玉ねぎを収穫する日数はわが家の場合、実質長くても1週間ほどです。

ハーベスターを使うことによる効果はその後の選別にも関わってきますが、選別も実質の日数は1週間ほどです。

1年の中でそれだけしか使わないものに1200万円はなかなか出せないなぁ…というのがわが家の結論でした^^;

なので、わが家は今の機械を使いながら、ハーベスターよりも時間と手間はかかりますが、家族で地道にやっていこうと思います^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました