時間のコントロールが苦手でつい時間が過ぎてしまう。どうすればいい?

腕を組んで怒っている女の子 暮らし

生活をしていると、いろんなやるべきことがあります。仕事や家事、育児など、両立するには時間をうまく使っていくことが必要です。

しかし、その時間のコントロールをうまくできないと、それぞれやるべきことがうまく回らなくなってしまします。

そんな経験はないでしょうか?実際に、時間のコントロールが苦手なわたしがそんな自分自身と対策について考えたことを紹介していきたいと思います。

時間のコントロールが苦手

頭を抱えた人形

わたしはこれまで時間のコントロールが苦手だと自覚したことはなかったのですが、ここ数年の間でそれを感じるようになりました。

結婚して子どもが生まれ、専業主婦をしていましたが、農業をしている夫とは別に在宅でできる副業を始めました。この辺りからです。

ブログの記事を書いたり、ミニチュアフードを作って売ったり、写真投稿サイトに写真を投稿したりしていますが、その副業に関することをやっていると、どうしてものめり込んでしまうのです。

ブログに関しては、毎日更新することを目標にしていますが、日中は何だかんだ忙しくなってしまいます。そのため、早起きをしてブログを書き始めていますが、その内に息子が起きてきたり、ごはんの準備もしなければいけません。

でも、できるだけ早い段階で書き終えたいとの気持ちからか、本当は中断すべきと思いながらも「キリのいいところまで…」とついつい続けてしまいます。

ミニチュアフードの注文が入った時できるだけ早く製作して発送したい気持ちからガッと集中して時間など周りが見えなくなることがあります。

写真の投稿に関すると、やろうと思っていたものは全てやってしまいたくなるし、追加で「これもやろうかな」と目に付いたものを次々に手を出してしまいます。

これが一人暮らしで、仕事に支障のない範囲であれば問題ないと思いますが、わたしには一緒に暮らしている家族がいます。なので、自分の気分のままに好きな時間に好きなだけやる、そういうわけにもいきません。

けれど、やることにのめり込んで周りが見えなくなったり、時間を守れないことが度々あり、「これではダメだな」と感じています。

さらに「分かっているけどやめられない」ことで、後から「やってしまった…」と後悔したり、時間を延ばしたことで食事作りや他のことをする時間が少なくなり、気持ちに余裕がなくなってしまいます。

そのことで、焦ったりイライラしたり…何もいいことはありません。息子や夫にとっても、わたしがピリピリしている空気を発していると嫌な気持ちになってしまいます。

「何でこんなにものめり込んでしまうんだろう?」「今やめるべきって分かっているのに何でやめられないんだろう?」そんなことをふと疑問に感じました。

どうして?

3つ並んだクエスチョンマーク

何かに集中するとのめり込んでしまい、周りが見えなくなるわたしは「切り替えが難しいんだな」と感じています。

分かっていてもついつい先延ばしにしてしまうし、いっぱいいっぱいになる前に夫から「休憩しなよ〜」と言われても、「うん〜」と言いながらも「ここまでやってしまいたい」と続けてしまいます。

やることの区切りがつくまで、自分がヘトヘトになってしまうまで、続けてしまうわたしは「やり遂げたい」という気持ちが強く、また「自分の疲れや限界に気付きにくいのかもしれない」と思いました。

もしかしたら、以前働いていた職場での働き方が影響しているのかなぁと感じました。わたしは子どもの施設で働いていて、そこでの勤務形態は基本的に宿直でした。

宿直は、昼過ぎに出勤し1泊して翌日の夕方前まで働きます。その中で、子どもが寝た後も自分の仕事が終わるまでは寝られず、いつも夜中の2時や3時に寝て、朝は6時に起きていました。

宿直明けの定時は15時でしたが、その時間に帰れることはなく、早くても17時、遅ければ20時や21時、時折0時を過ぎることさえありました。

勤務時間も休みもあってないような状態でしたが、効率が悪かったり、働き方自体自分が下手だったのもあるかもしれません。

でも、勤務時間に仕事を終わらせること、勤務時間が終われば帰ってちゃんと休むことなど、そういうことを守っていこうとする雰囲気のあるところではありませんでした。

全てが自己責任という感じで、やるべきことはやってね、という感じでした。仕事なので当たり前と言えば当たり前ですが、働く人に優しい、誰もが働きやすい職場ではなかったなと思います。

それでも、やりがいはあったのでがむしゃらに働いていましたが、もしかしたらその時に「やるべきことのためにできるまで自分の時間を費やすこと」が習慣になってしまったのかもしれません。

ルールを作る

ruleの文字と積み木

とはいえ、このままではいけません!今はわたしには自分だけでなく、息子や夫・愛犬などの家族がいます。

自分のやりたいこともやるべきこともあるし、その上で家族みんなで楽しく暮らしたい。自分自身に対しても、後悔したり「ダメだ…」と思わず、時間や気持ちをコントロールできる自分になりたいと思いました。

そこで考えたのがルールを決めることです。やるべきことの時間を決めて、ここは絶対にずらさないようにします。

家族の食事作りや家事、愛犬の散歩など優先することを決め、それは先にやること。自分の副業などのやることは、朝早く起きた時間ややるべきことの合間にやること。

単純なことですが、こういうことを意識していないと、何かをやり始めたらとにかくそのことにガッと集中してしまいます。

まずは、自分なりのルールを作って、夫にも宣言して守っていこうと思います。そのことで、やりたいことが途中でも休憩したり、中断したりできるよう、自分の気持ちをコントロールできるようにしたいと思います。

何も決めていないと、突然作業を終わらせることは難しいですが、事前に終わる時間を決めておいて、その時間を意識することで切り替えをしやすくします。

さらに、スムーズに家事をこなせるように、食事作りに関しては、事前に献立を決めることが時短につながるなと思っています。

いざ「作るぞ!」となった時に献立を考え始めると時間がかかるので、何を作るのかだけでも事前に考えておけば、食事作りの取り掛かりもスムーズです。夫にもリクエストを聞いて、献立の候補をメモしておきたいと思います。

ちなみに、息子の朝ごはんを作るときに一緒に昼や夜ごはんの準備もしてしまうと後が楽です。

また、やるべきことの時間を決めても、その時間ギリギリまでやるのではなく、その時間の前でもキリがよければそのタイミングで切り上げるのがポイントです。

時間がまだあるから続けたい気持ちに駆られますが、まだ時間に余裕がある内に区切りのいいタイミングで副業などをやめてしまって、時間を巻いて家事などに取り組むと時間にも心にも余裕ができます。

5〜10分前には終わるつもりで考えてやってみようと思います。

そしてもう一つ、出かける場合は先に準備をしておこうと思います。時間がなくなって直前に慌てて準備をしたり、遅刻することがないよう、すぐに出かけられる準備をしてから、余った時間で作業するといいですね。

それぞれを少しずつ

土から出た芽

わたしは一つのことに取り組むと、集中してのめり込んでしまうので、その結果、一つのことはたくさんできるかもしれませんが、他のことが全然できなかったりします。

一つのことをいっぱいするよりも、時間を区切ってやると決めたことをそれぞれできた方がいいです。一つひとつのことは、毎日少しずつできるようにして、全体的に満遍なくクリアできるようにしたいと思います。

毎日更新したいブログや注文の入っているミニチュアフードなどは時間がかかるので少しでは済みませんが、その分朝早く起きて始めたり、その時間を確保できるように工夫しようと思います。

家事や子育て、副業も含めてやっぱり楽しくやっていたいなと思います。そうできるように、時間を意識して気持ちに余裕を持って取り組んでいきたいなと思います^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました