北海道の網走にある温泉旅館かがり屋さんへ。子どもを連れて初めての旅行!

温泉と二つの桶 暮らし

寒い時期になると、温泉旅行など楽しみになりますよね。いつもとは違う土地で食べる食事や見える景色、旅には旅にしかない楽しみがたくさんあります。

その経験を一人旅でゆるりと自由に感じたり、友人やカップル、夫婦、家族と共有するのも楽しいですよね。

今回は、急に決まった幼い息子を連れての初めての温泉旅行と、泊まってみておすすめだった旅館を紹介したいと思います^^

突然決まった温泉旅行

足湯に浸かっている男女

先日、隣に住む夫の両親が泊まってきた温泉旅館がとても良かったということで、夫と1歳9ヶ月になる息子とわたしで家族でも行ってみることにしました。

わが家は農家をしていて、冬の時期は農閑期といって畑での仕事がもうありません。パソコンで経理の仕事をしたり、地域の農家の集まりなどには行きますが、繁忙期とは打って変わって時間に余裕ができます。

なので、この時間があるタイミングで息子を連れて初めての家族旅行へ行くことになりました。さっそく予約を取るべく、卯原内にあるかがり屋さんのホームページを見てみることにしました。

すると、今の時期は道民割というものと、新しい旅のスタイル割という2種類の割引がありました。新しい旅のスタイルの方が、道民割よりも倍近く割引きが効いたのでそちらで日程を検索しました。

すると、ちょうど新しい旅のスタイル割引きがもうすぐ終わることが判明!そのため、滑り込みで行ける日程を決めると…なんと翌日に行くことになりました^^;

急ではありましたが、久しぶりの旅行、息子を連れての初めての旅行にウキウキしながら旅行の準備をするのでした♪

温泉旅館かがり屋さん

赤く染まったさんご草の群落地

北海道の網走、卯原内という地域にある温泉旅館かがり屋さん。能取湖畔にたたずむ一軒宿で、目の前には日本一のさんご草群落地が広がります。

毎年、9月に最盛期を迎えさんご草が真っ赤に咲き誇ります。わたしたちが行った12月は真っ赤なさんご草を見られる時期ではありませんでしたが、旅館はほっこり安心するような見た目の素敵なお宿でした。

すてきなお部屋

和室の部屋と座椅子

お部屋は洋室や和室、和洋室、露天風呂が付いた洋室などがあります。旧館と新館があり、わたしたちは新館の和洋室のお部屋にしました。

ベッドが2つ並んだ洋室の隣に布団が3組ほど敷ける広さの和室があります。このお部屋は最大5人まで泊まることができ、2世帯で泊まりに来ても同じ部屋に泊まることができます。

能取湖畔が見えるお部屋と町側に窓があるお部屋があり、町側は駐車場になるので、景色を楽しみたい人は湖側のお部屋を選ぶといいと思います。

お部屋は十分な広さがあり、息子は初めての場所に興味津々であちこち歩き回ったり、ベッドに自分で乗り降りして遊ぶだけでもめちゃくちゃ楽しそうにしていました^^

お部屋にはトイレと洗面台、シャワーが付いていて、わたしたちは大人2人と子ども1人、夕・朝食付きで45500円だったところ、割引きが付いて24000円で泊まることができました!

豪華な食事

宿泊先の豪華な食事

食事は、他のお客さんと同じ空間で食べる食事処もありますが、わたしたちは個室の部屋に通してもらいました。

食事は「贅」と「華」という2種類のメニューから選ぶことができます。贅はかなり盛りだくさんのメニューなので、そんなにたくさん食べられない人のために「贅ライト」というボリュームを抑えたものもありました。

「華」は「贅」よりも少し品数が少ないもののようでした。わたしたちが頼んだ贅プランではこんなお料理をいただきました♪

贅のメニュー
  • 旬のお刺身
  • お寿司
  • 天ぷら
  • 牡蠣の酒蒸し
  • ゆで蟹
  • きんきの湯煮
  • 豚のしゃぶしゃぶ
  • きんきの唐揚げ
  • デザート

とってもボリュームのある、オホーツクの海の幸をふんだんに使ったメニューで、特にきんきの湯煮が人気の看板メニューということでしたが、絶品でした!

きんきは身がやわらかく、脂がよく乗った白身魚です。実際に食べてみると、身はぷるぷるで口の中ですぐに解けるようになくなります。

味付けも本当においしくて、きんきの旨みと煮ている出汁があいまってめちゃくちゃおいしかったです。他のお料理もどれもおいしくて、たっぷり海の幸を満喫することができて大満足でした!

息子は大分食べられるものも増えてきたので、お子様メニューを頼むことにしました。外食も初めてで、まだお店の味付けでは濃いだろうなと思いましたが、食べられそうなものを選んであげることにしました。

お子様メニュー
  • オムライス
  • フライドポテト
  • ウィンナー
  • エビフライ
  • 唐揚げ
  • ナポリタン
  • いちごのゼリー
  • クリームブリュレ

子どもが好きそうなメニューが盛りだくさんで、こちらもボリューム満点!結構ジャンキーでした(笑)

さすがに量が多いと思ったので、先にそれぞれ半分ほど取り分けてからあげました。普段とは違う食事に息子も前のめりで夢中で食べていました^^

朝食もおいしい焼き魚やしじみの味噌汁、煮物や温泉卵などほっとする和食でどれもおいしくいただきました♪

嬉しい温泉

紅葉の中の露天風呂

こちらの温泉では、大浴場の展望風呂と貸切風呂があります。貸切風呂は宿泊で50分付きのプランもあるので、貸切風呂が楽しみたい人はそちらを選ぶといいですね。

展望風呂

男女に分かれた大浴場はシンプルな作りで、洗い場のシャワーが左右の壁に並び、奥に大きな湯船が一つあります。

湯船に面した一面の大きなガラスの向こうにはさんご草の群落地が見え、時期によっては赤いさんご草の景色が望めます。

宿泊の場合は24時間入ることができ、わたしは早朝に朝風呂に入ったので外は真っ暗でしたが、貸切状態で広々と使えました。やはり大きな湯船でお湯に浸かるのは気持ちがいいですね。

貸切風呂

貸切風呂を使う場合は、最初にチェックインした時に時間を予約します。15時と早い時間にチェックインしたわたしたちは一番早い16時に予約し、一旦部屋へ行き、のんびりと時間を過ごしました。

そして16時からの50分間、貸切風呂を家族で満喫しました。貸切風呂には丸い木の湯船と四角い木の湯船の2種類があり、好きな方を選ぶことができます。

わたしたちは丸い木の湯船の方を選び、最初はお湯の温度が「熱い!」と感じましたが、ゆっくり入って慣れてくるとちょうどいい感じの温度になりました。

息子は立ってもぎりぎり顎の下にお湯がくるくらいでしたが、楽しかったようで出たり入ったりしながら何度もお湯に浸かっていました。

こちらも気持ちよく、小さな子どももいたので、家族で貸切のお風呂が入れたことが何より助かりました。夫と2人で息子のことを見れたので、それぞれもゆっくり温泉を楽しめました。

また、家族バラバラでなくみんなで一緒に温泉の空間を楽しめたことが嬉しかったです^^

ちょっとしたハプニング

クッションの中で寝ている犬

チェックインを済ませ、貸切風呂の時間までお部屋でのんびりし、貸切風呂に入った後のこと。

「もうすぐ夕食だ〜!」と楽しみにしていたところ、夫の父から電話が。わが家には愛犬がおり、室内で飼っているので1泊家を空ける間、その世話を義父に頼んでいました。

夕方にごはんをあげて、外におしっこに出してあげるのですが、外に連れ出そうとすると愛犬のメルが警戒して唸って動かないとのことでした。

普段からメルは義父とはよく会っているし、外で会うと喜んでなでてもらいに行くのですが、一緒に住んでいる家族以外の人が家の中に入ると警戒します。

お客さんが家の中に入ってきた時も最初は吠えますが、触ろうとしたり構ったりせず、何もせず放っておくとそのうちに落ち着きます。

義父によるとごはんをあげた後、外に出たがらず、「そういう時はリードを繋いで少し引っ張ってあげると行くよ」と伝えていましたが、リードをつけようとすると唸るのだそう。

もともと保護犬で、保健所から引き取った時も警戒心が強く震えていて、慣れるまでに時間がかかりました。

家の中は自分のテリトリーなので、敏感になるようです。義父は慣れている人でしたが、一緒に住んでいる家族以外にリードを繋がれることがなかったので、どこに連れて行かれるのか分からず不安になったのかもしれません。

幸いにも、旅館から家には帰れない距離ではなかったので、夫が夕食後に一旦家に帰ることになりました^^;

メルにとっても、引き取ってからわたしたちが一晩いないことは初めてだったので、不安やストレスを感じさせてしまったのかもしれません。

それにしても、今回は帰れる距離だったのが幸いでした^^; でも、これも帰れる距離の時にこういうことが起こるということが分かってよかったなと思います。

今回泊まったかがり屋さんはペットと一緒に宿泊できる部屋もあります。また、今後旅行に行く時はペットも一緒に泊まれるところや日帰りにしたり、できるだけメルに負担がかからないように考えていきたいと思います^^

おすすめなお宿

浴衣を着て桶を持っている女性

今回、宿泊したかがり屋さん。お部屋や食事、温泉も大満足で、付け足すとすれば、食事を運んでくださった女性の店員さんが笑顔いっぱいでとても対応がよかったです。

夕食と朝食では違う女性でしたが、どちらの方にもにこやかで、あたたかいおもてなしをしていただきました♪

また、夕食時に使った子ども用の椅子の高さが机と合わず使いにくかったので、普通の椅子を使っていたところ、翌日の朝食時は普通の椅子を置いてくれていました。

わたしたちにとって、どういうスタイルが使いやすかったのか、ちゃんと理解して次の人へ引き継いでくれたんだなぁ、と思ってありがたかったです。

そんな、さんご草の群落地が望める温泉旅館かがり屋さん。おいしいオホーツクの海鮮料理や貸切風呂も満喫できます。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか^^?

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました