毎日がんばることに疲れてしまった人へ。自分のために生きてみよう

気持ちよさそうに眠っている猫 生き方

仕事に子育て、家事や勉強など毎日同じことを繰り返しながらがんばっているあなた、本当にすごいです。

でも、会社のために、家族のために、お金のために、いつもがんばり続けるのは疲れてしまいますよね。

心のキャパを超えてがんばりすぎてしまうと、いつか燃え尽きてしまうかもしれません。

そうならないために、心と体の息抜きをしていきましょう。それでも、ついついがんばってしまうあなたへ、力を抜く考え方を紹介します。

がんばりすぎてしまう

頭を抱えて困っている人々

会社の業績のためや、家族を養ったり、家計を支えるために仕事を頑張っている人たち。

親や家族の期待に応えようとしていたり、目標の学校に入ろうと勉強やスポーツを頑張っている子どもたち。

または、自分のためにやりたい仕事をバリバリしている人や、好きなことやそれをやるために勉強やバイトを頑張っている人もいると思います。

そんな風に自分のために、やりたいことのためにやっていると、楽しさを感じることもできて、体は疲れても心の中に疲れは溜まりにくいかもしれません。

でも、生活のためだったり、やらなければならないという意識で仕事や家事、育児、勉強などをやっていると、疲れてしまったり、苦しくなったりすることもありますよね。

心が疲れやすい人は自分に厳しく、頑張りすぎてしまう傾向にあるんじゃないかなと思います。

目指す理想が高かったり、何でも完璧にこなそうとしてしまい、頑張りすぎてしまう。そんな時はもっと力を抜くことが大事です。

自分を認めてあげよう

抱きしめている金髪の女の子

「あれもこれもやらなきゃ」「完璧にしなきゃ」と思っていることを、「これでいいんだ」「ちょっとくらいできなくてもいいんだ」に変えてみるのです。

いつもできていることができなくても、目指していた理想通りにできなくても、それはそれでいいんです。

仕事はお給料をもらっているので、働いている時間の中で自分のやるべき仕事に関してはしっかりやらなくてはいけません。

でも、必要以上に頑張りすぎていることもあると思います。たまには、早く帰らせてもらったり、休みを取らせてもらってもいいのだと思います。

家事や子育てが完璧にできなくても、そんなこともあります。子どもや自分たち家族が元気で生きていることが一番大事です。

元気で生きてさえいれば何とかなります。頑張り屋な人はきっといつも手を抜くことはできません。

だから、たまには手を抜いたり、思い切って家事をサボってみてもいいんです。いつも頑張っている自分を褒めて、抱きしめてあげてください^^

視点を変えてみる

ビーチにある桟橋の下

人生を前向きに生きるコツは面白さを見つけることなのかなと思います。

生きていれば楽しいことばかりではありません。お金を稼ぐのに楽な仕事なんてないし、どんな仕事でも時間や労力がかかり、大変なことはつきものです。

生活していくためにお金を稼ごうと思ったら、自分のスキルを磨いたり、勉強したり、努力したりして自分にしかできない仕事を見つけたり、時間を対価として働いてお金を稼ぐしかありません。

生きていくためにはお金が必要なので、自分が納得しれいればどんな仕事を選択してもいいのだと思います。

でも、そこに自分の意思があることが大事だと思っています。「ただ何となく」で働いているだけではつまらないし、面白くないですよね。

仕事は大変なことですが、その中にやりがいや楽しさ、やる意味、目指す方向が見えてくるとグッと面白くなっていくと思います。

もしかしたら、今やっている仕事はもともとやりたかった仕事じゃないかもしれないし、しんどいこともあるかもしれません。

でも、その中で受け身で働くだけでなく、自分から考えたり動いたりして積極的な姿勢で挑むことは大切なことです。

仕事をどんな視点で取り組むかは自分の心持ちや考え方次第なのだと思います。「嫌だな」「めんどくさいな」「何でこんなこと…」と思っていたら、嫌なことになってしまいます。

自分がする仕事によって誰かを助けたり、誰かに喜んでもらえたりすることを感じられるとまた違った方向から仕事に向き合えるかもしれませんね。

いずれにしろ、自分の意思でやりたくてやっていることには前向きに積極的に取り組みやすいと思います。

仕事を見る視点をいつもと変えてみることで、やりがいや楽しさが見つけられるといいですね。

好きなことをして生きる

座りながら微笑んでいる女性

好きなことややりたいことを見つけてそれを仕事にするのも一つの方法です。

「そんな簡単にはいかないよ」と思う人もいるかもしれませんが、それはどうしたら好きなことを仕事にできるのか考えたり、調べたり、試行錯誤してみないと分かりません。

本当にやりたいことならばやってみるしかありません。やりたいことに挑戦することに、世間の常識や普通、過去の前例は関係ありません。

順風満帆とはいかなくても、やりたいことのための努力ならやれてしまいますよね。

家庭を持っている場合は、自分の気持ちだけでは決められないと思います。家族の理解や協力は必要なので、応援してもらえるように自分の思いを伝えてみましょう^^

一度きりの人生なので、自分のためだったり、家族との幸せのために笑って楽しく生きていきたいですね。

そのためにも、家族や仲間と気持ちを伝え合って、無理せずに大変な時は助け合って、肩の力を抜いて楽しんで生きていきましょう^^

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

タイトルとURLをコピーしました